FC2ブログ

ありがとうございます
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
http://blog-imgs-76.fc2.com/o/g/a/ogawashou/ecolink_bn2.jpg

H24.12.28(金) 校長室から

  よい新年を
 本年も残すところ3日となりました。緒川小学校の教職員は、4月からこれまでの間、保護者、地域の皆様にご支援をいただきながら、学校に関わる方々とともに「チーム緒川」となって、精一杯教育活動に取り組んできました。ときには私の至らなさから、ご心配やご迷惑をおかけするところもあったかと思います。
 6月のあるとき、一人の保護者の方が登校時の子供たちの元気のなさを鋭く指摘されたことがありました。私も気になっていた姿でした。気持ちのよい元気なあいさつを指導するだけでなく、子供たちが通いたくなる学校にしていかなければならないことを深く反省させられました。また別のあるとき、保護者の方が、緒川小学校の授業について、基礎基本の徹底という点に若干の不安があることをお話ししてくださいました。本校が行ってきた一人一人に対応した学習のシステムを、もっとうまく生かして改善してほしいという応援のお言葉だと受け止め、指導方法をさらに工夫していかなければならないとの思いを強くしました。
 このように、さまざま率直なご意見やお話をいただいたことは、「チーム緒川」として保護者の方も地域の方も、そして私たち教職員も進むべき方向を同じにするがゆえに、投げかけられたものだと理解をしています。だからこそ、私たち緒川小学校の教職員は、こうした保護者や地域の方からのお話をエネルギーに変えていけますし、教育への熱い思いと「自立した個」を育むという強い使命感をもって子供たちの指導に当たることができるのだと思います。新しい年も、教育活動のいたる場面で、本年以上に子供たちの「はつらつ」「じっくり」「やったあ」の姿に出会えるよう励んでいきたいと思います。
 最後になりましたが、4月からの皆様のご理解とご協力に深く感謝申し上げながら、よい新年をお迎えいただくことを祈念して、本年最後の「校長室から」といたします。新しい年もよろしくお願いいたします。

H24.12.27(木) 羊の自治

 朝、「羊の自治」(羊委員会)の当番の児童が登校して、羊小屋の清掃をしたり、えさやりをしたりしました。羊の「みるく」と「くるみ」も喜んで、えさを食べていました。当番の皆さん、ご苦労様でした。
 今朝は気温も低く、水たまりには分厚い氷が張っていました。氷に覆われた紅葉の葉を羊当番の子が発見して、見せてくれました。

CIMG3617.jpg
CIMG3618.jpg
CIMG3622.jpg
CIMG3623.jpg

H24.12.26(水) 冬休みのはげみ(2日目)

 本日も2年生から6年生の児童対象にはげみ学習が行われました。参加した児童は、集中してそれぞれのペースで算数や漢字の学習をがんばりました。
 2枚目と3枚目の写真は12月はじめにPTAバザーの収益金で寄贈された大型のソーラー電波時計です。正確に時を刻んでいます。
CIMG3611.jpgCIMG3612.jpgCIMG3615.jpg

H24.12.25(火) 冬休みのはげみ

 2年生から6年生までの冬休みのはげみ学習が、朝8:30~10:00まで行われました。「数のはげみ」と「文字のはげみ」について、参加児童は各自のペースで進め、担当教師の点検を受けました。
CIMG3609.jpg
CIMG3606.jpg

H24.12.25(火) 校長室から

  やさしさの流行 
 先週21日の金曜日、厚生労働省はインフルエンザが全国的な流行期に入ったことを発表しました。学校は現在、冬季休業に入っており、数年前のように休校にしなければならないという心配はありませんが、今日、明日と、はげみ学習に登校する子供たちも多いので、手洗いやうがいを励行するなど、インフルエンザに十分気を付けるよう呼び掛けていきたいと思います。
 流行と言えば、今月の初めに、私はこの「流行」がタイトルになっている詩を全校の子供たちに紹介をしました。作者は柴田トヨさんです。ご案内のように90歳を過ぎてから詩作をはじめ、現在は101歳の女性の方です。その柴田さんの「流行」という詩に、次のような一節があります。
  やさしさの インフルエンザが 流行しないかしら 
    思いやりの症状が まんえんすればいい

 低学年の子は、あまりよく意味が分からなかったかもしれません。それでも私はこの詩をぜひ紹介したかったのです。ものがない時代から豊かにあふれる現代にいたるまで、無我夢中で一生懸命に、そして誠実に生きていらっしゃる方が、いつまでもなくならない戦争やいじめを憂いて、あふれるような気持ちで書かれたこの詩を、どうしても子供たちに聞かせたかったのです。
 本校でも、今年はいくつかのいじめ事案が発生してしまいました。子供たちにつらい思いをさせてしまったことを本当に申し訳なく思っています。この先、いじめでつらい思いをする子がいなくなるよう、繰り返し繰り返し子供たちに働き掛け、柴田さんの言うように、緒川小学校にやさしさを流行させていきたいと思います。 

H24.12.21(金) 6年生アートマイル作品披露

 6年生の児童が、2学期終わりの会(終業式)で、これまで学年で取り組んできたアートマイルの作品を披露しました。この作品は、今後、アートの残り半分を、交流先である韓国のムンベク小学校に送り、描いてもらい、一つの巨大アートに仕上げることになっています。3月の「最後の学習」(卒業式)には、再びこちらに返却されて、披露される予定です。
CIMG3603.jpg
CIMG3605_20121221135641.jpg

H24.12.21(金) 2学期終わりの会

 いつもどおり司会や取り回しはすべて首脳部(他校では児童会役員)によって行われ、2学期終わりの会」(終業式)が行われました。「独立国の歌」の斉唱のあと、各学年の代表者による「2学期の振り返り」の発表が行われました。日頃の授業、学校生活、行事等を振り返って、しっかりと自分の考えや思いを発表することができました。その後、大統領(他校での児童会長)の話や、体育の自治よる「マラソンの取り組み」の表彰がありました。校長あいさつでは、2学期を振り返っての話がありました。校歌もみんなで元気よく歌えました。
DSC_0030.jpg
CIMG3592.jpg
DSC_0034_20121221135640.jpg
DSC_0037_20121221140205.jpg
DSC_0039_20121221140205.jpg
DSC_0042_20121221140204.jpg
DSC_0044_20121221140204.jpg
DSC_0047_20121221140204.jpg
DSC_0048_20121221140204.jpg
DSC_0053.jpg
DSC_0032_20121221135640.jpg
DSC_0058.jpg
DSC_0060.jpg

H24.12.22(金) 2学期終わりの会にて

 学期の中で一番長い2学期が終わりました。2学期は気候的にもとてもよい学期でしたので学習、生活ともに充実した毎日を過ごすことができたのではないかと思います。また、2学期はたくさんの行事もありました。おがわっ子の皆さんは、こうした行事にも仲間と協力しながら自分の力を思い切り発揮し、「やったあ」という満足感を味わうことができたのではないでしょうか。
 さて、2学期始まりの会のとき、校長先生は皆さんに「かっこよく2学期を過ごしてほしい」という話をしました。そのとき、かっこいい姿の例として、3つ挙げたことを覚えていますか。
 一つ目は、全力を出し切る姿はかっこいいと言いました。先ほどお話ししたように、学習にも行事にも、自分の力を出し切ることができた人はとてもかっこいいのです。
 二つ目は、失敗をエネルギーにしてがんばる姿はかっこいいと言いました。2学期に失敗してしまったことがあったけれども、なにくそっ!と立ち上がり、あきらめないでがんばることができた人はとてもかっこいいのです。
 三つ目は、自分も他人も認め合えるとかっこいいと言いました。友達とお互いのよいところを伝え合ったり、仲間のすごいところを見て「自分もがんばろう」と思い行動できたりした人はとてもかっこいいのです。
 皆さん、もう分かりますね。かっこいいということは、人の体型や服装ではなくて、その人の生き方に表れるのです。生き方に表れるというのは、具体的に言うとその人の行動に表れるということです。だから、かっこよさには女子も男子も関係ありません。
 2学期、そして平成24年の自分を、かっこよさということで振り返ってみてみましょう。今日、学校から帰ったらお家の人と「自分はこんなことがかっこよかったよ」「こんなことがちょっとかっこ悪かったな」と話し合ってみるのもいいと思います。
 新しい年もおがわっ子の皆さんが、かっこよく行動する人であることを願い、お話を終わります。

H24.12.20(木) セレクト給食

 2学期終わりの会(「終業式」)を明日に控えて、本日は各学年とも2学期のまとめをしたり、荷物の整理やプリント等の返却をしたりしていました。本日、風邪による欠席は全校で2名のみで、体調を崩す児童も少ない状況です。
 2学期最終の給食のメニューは、「こめこパン、かぼちゃ入りミネストローネ、フライドチキン、大根サラダ、デザート(ガトーショコラ、いちごクレープ、いよかんゼリーのどれか1つセレクト)」でした。子供たちも自分がセレクトした給食を喜んで口にしていました。

CIMG3588.jpg
CIMG3590.jpg
CIMG3589_20121220203146.jpg

H24.12.19(水) BFC、消防出初め式に向けての訓練

 来る消防出初め式に向けて、BFC(少年消防クラブ)が、第2回目の訓練を行いました。消防署員の方々のご指導のもと、整列・行進や消火訓練などがきびきびと適確に行えるように訓練をしました。
CIMG3580_20121219233859.jpg
CIMG3584.jpg
CIMG3586.jpg

H24.12.19(水) 通級教室

 本校では、毎週水曜日を中心に、巡回による通級指導を行っています。通級担当の教師が訪問し、ソーシャル・スキルトレーニングを中心に指導を行っています。ソーシャルスキルが身に付けられるようにカードを用いて、さまざまな場面について考えさせながら、人とのコミュニケーションの取り方や場面に応じた振る舞い方などが学べるようにしています。また、ラキューやパズル等に取り組むことで、気持ちをリラックスさせたり、何かに夢中になって取り組める気持ちを引き出したりしています。
CIMG3563_20121219233842.jpg
CIMG3564.jpg

H24.12.19(水) 本日の給食

 本日の給食のメニューは「高野豆腐の卵とじ煮、さばの銀紙焼き、りんご、二十日玄米ご飯、牛乳」でした。東日本大震災以降、その影響で姿を消していた「さばの銀紙焼き」も今は復活しています。
 残さいを減らす取り組みについても、どの学級も根気よくがんばっています。

CIMG3571_20121219233841.jpg
CIMG3579.jpg

H24.12.19(水) マラソンのつどい

 最終の「マラソンのつどい」が行われました。軽快な音楽にのって、おがわっ子たちは元気よく運動場のトラックを走りました。寒さに負けずに体を動かして鍛えたり、運動を楽しんだりする気持ちが高まればと思います。
CIMG3565.jpg
CIMG3568.jpg

H24.12.19(水) 2・4年ペア 2年マスタリー&クリスマスパーティー

2・4年生のペアで2学期最後のペア活動をしました。3B前半に2年生のマスタリーの授業でペアの4年生が「先生」として九九を教えたり、丸つけをしたりしました。2年生が一生懸命頑張る姿が多く見られました。

マスタリー1

マスタリー2

マスタリー4

マスタリー5

3B後半は「クリスマスパーティー」として、4年生の学年代表議員とチーフリーダーを中心に企画したゲームをしました。

クリスマスパーティー2


ペアで2学期最後の楽しい思い出を残すことができました。3学期も仲良くしようね!

H24.12.19(水) 校長室から

 「ごめんなさい」が言える人に
 子供たちの生活を見ていて気になることがあります。学校において、子供自らが「ごめんなさい」と言葉にできることが少なくなっているということです。代わりに「だって…」という言葉を頻繁に使っているように思います。こういう私も、人と話していて「でも…」が多いと指摘されることがあり、深く反省しなければなりません。
 十年近く前まで、私はバスケットボールの審判をやっていました。当時は、小中高校生の試合から東海地方の大学生や愛知県内の実業団チームまで、さまざまな試合の審判をさせてもらっていました。このように、年間に何十試合も笛を吹いていたのですが、実は私は審判が大の苦手で、愛知県協会審判部の方々からいつも厳しく指導されるダメ審判員でした。しかし、選手にとって審判は絶対の存在です。審判が失敗するなんてもっての外です。だから、全力で試合に臨んでいる選手はミスジャッジをされたら腹もたってきます。私には、それがよく分かっていましたが「適切で正確な判断を!」と思えば思うほどミスを重ねていくということを繰り返していました。こうして数年間、審判の資格の取得を目指していた私でしたが、実力のなさからその取得をあきらめようと考えていたときのことです。ある高校の先生で、実業団の大きな大会も審判を任されるような人から次のように言われました。「伴君、審判をやっていて『ごめんなさい』って謝ったことある?特にファウル(違反行為)でもないプレイに対して笛を鳴らしてしまったときのことだよ。今度そんな場面で笛を鳴らしてしまったら、一度、大きく会場に響き渡る声で『ごめんなさい!ミスジャッジです!』と言ってみるといい」これは私にとって大きな意味をもつアドバイスでした。その後、実際にそのような場面を何度か経験し、ミスをしながらも、その年に公認審判員の資格をいただくことができました。
 私のように、審判が何度もミスを繰り返していては選手はたまったものではないことは当然ですし、失敗やミスがないに越したことはありません。しかしながら、学校でも家庭でも地域でも、不本意ながら起こしてしまった失敗を自分のエネルギーに変えるためには、まず起こしてしまった失敗を受け入れるということが必要だと思うのです。そして相手に「ごめんなさい」と伝える。この当たり前のことなければ、失敗を成長のエネルギーに変換するというステップに上がっていくことができないと思っています。そのためにも、学校で頻繁に聞かれる「だって」や「でも」を、まず「ごめんなさい」に変えていけるよう、私も自分自身を振り返りながら、子供たちに働きかけていきたいと思います。

H24.12.18(火) ピッピさんクリスマス会(大型紙芝居)

 ピッピさんによる大型紙芝居の読み聞かせが行われました。クリスマスムードに包まれて「ピッピさんクリスマス会」として行われました。おがわっ子たちは、夢中になって読み聞かせをお聴きしました。「ピッピさん」の皆様、読み聞かせのために、2学期も数多くご訪問いただき、誠にありがとうございました。
DSCF1745.jpg
DSCF1746.jpg
DSCF1748.jpg
M2410005.jpg
M2410002.jpg
M2410007.jpg

H24.12.18(火) 6年 合唱コンクール

 6年生では、第4回クラスマッチとして、「合唱コンクール」を開催しました。それぞれのクラスが、校歌と課題曲の合計2曲を合唱しました。1組は「明日という日が」を、2組は「旅立ちの日に」を課題曲として歌いました。2学期の終わりの時点としては、とてもよく仕上がった合唱だったと思います。これから最後の学習(卒業式)に向けてどのようにクラスがまとまり合唱を仕上げていくか楽しみです。保護者の皆様にも多数ご参観いただき、ありがとうございました。
CIMG3544.jpg
CIMG3552_20121218214802.jpg
CIMG3549_20121218214802.jpg
CIMG3553.jpg
CIMG3554.jpg
CIMG3557.jpg
CIMG3559.jpg
CIMG3560_20121218214819.jpg

H24.12.18(火) 本日の給食

 本日の給食のメニューは、「つみれ汁、豆腐ハンバーグの和風たれかけ、切り干し大根のソース炒め、ごはん、牛乳、ひと口ゼリー」でした。
CIMG3542_20121218214802.jpg

H24.12.17(月) 本日の給食

 本日の給食のメニューは、「ちゃんぽん麺(中華麺)、わかさぎのフリッター、かみかみサラダ、牛乳」でした。
CIMG3541.jpg

H24.12.17(月) 朝のつどい

 朝のつどいでは、作品応募の表彰等がありました。また、首脳部の児童が、「ユニセフ募金」についてのお礼と思いを話しました。保健の自治からは、保健目標などが発表となりました。いよいよ2学期も最後の週になりました。風邪等による欠席は比較的少ない状況です。
CIMG3530.jpg
CIMG3533.jpg
CIMG3535_20121217192803.jpg
CIMG3536.jpg
CIMG3540.jpg

H24.12.14(金) クリスマスのつどい

 大放課に「クリスマスのつどい」が行われました。全校児童でクリスマスの歌を歌ったり、実行委員の子供たちによるクイズを楽しんだりしました。また、ペア学年の児童とお互いにクリスマスカードを交換し合いました。楽しいひとときとなりました。子供たちがペア学年で協力して作った飾りも披露され、会場はクリスマスモードに包まれました。
IMG_2574.jpg
IMG_2578.jpg
IMG_2571.jpg
IMG_2598.jpg
IMG_2596.jpg
IMG_2592.jpg
IMG_2607.jpg

H24.12.14(金) 2年生 収穫パーティー

 2年生では、収穫した大根を配る「収穫パーティー」を行いました。サンタさんやトナカイさんに扮した担任が、大根を子供たちに配りました。しっかりと育った大根を受け取り、みんなうれしそうでした。学年みんなで記念写真も撮影しました。
CIMG3633.jpg
CIMG3635.jpg

H24.12.14(金) 校長室から

 役割が子供を育てる-自分事として意識させる-
 本校の昇降口を入ったところにある水槽は、おおよそ中にいる魚の種類に分けて飼育し展示をしています。また、それぞれの水槽には、担当している「魚の自治(委員会)」の子供たちが写真付きで示されています。担当の子供の写真を見ていると「私たちが責任をもってこの魚たちを管理していますよ。どうぞみなさん楽しんでご覧ください」と語りかけているように思います。実際に、担当している魚のえさやりや、水槽の掃除などの活動に励んでいる子供の姿を見る度に、「魚が好きだから」「(自分と同じように)魚好きな人が気持ちよく観察できるように」という思いを感じることができ、自治の役割が、子供たちを育てていることを実感します。
 それでは、学校でも家庭でも、役割を与えれば子供は成長していくのかというと、それほど簡単ではないことも事実です。自治だけではなく、学校では子供たちにさまざまな役割を任せています。家庭においても、お手伝いやお家の人からの頼み事など、いろいろな役割を任されていることでしょう。けれども、子供たちがそうした役割から逃避してしまうという残念な姿を見せるときがあります。特に、自分の裁量で活動を考えることができる創造性のあるものには進んで取り組むことができますが、当番的な活動にはなかなか気が向かないという子供たちが何人か見受けられます。
 このような子供たちを見ていると、役割によって子供を育てるには、その役割と子供との結びつきを意識させるという段階が不可欠である、と私は考えています。どんな役割も自分との結びつきを意識できないことには、その役割を「自分事」にできないと思うからです。ですから、結びつきを意識できなかったりイメージできなかったりする子供には、説明する、問答をとおして考えさせる、といった私たち大人の丁寧なアプローチが必要だと思います。
 自分の果たす役割が「誰かの役に立つ」という経験は、人・もの・社会との関わりの中で自分の存在意義を実感させることになり、ひいては子供の自己肯定感を高めていくことにもなると思います。今後も、役割をとおして子供たちを育てていくことを、丁寧に丁寧に積み重ねていきたいと思います。

H24.12.13(木) 6年生アートマイル作品の制作

 6年生では、アートマイル事業を通じて、韓国の小学生と交流しています。共同で制作するビッグアートもデザインが決まり、いよいよ色塗りが始まりました。作品の制作や交流活動を通して、国際理解が進んでいます。どんな共同作品に仕上がるか楽しみです。
CIMG3598.jpg
CIMG3600.jpg
CIMG3602.jpg

H24.12.13(木) 学校保健委員会

 3・4年生の児童と保護者を対象に学校保健委員会が開催されました。テーマは、「いろいろな動きにちょうせんしてみよう」で、養護教諭より本校のけがの特徴や予防方法を聞いたり、講師の方に、健康的な体操等を教えていただいたりしました。出席された保護者の皆様にも体操に加わっていただき、楽しく活動できました。
CIMG3558.jpg
CIMG3560.jpg
CIMG3574.jpg
CIMG3578.jpg
CIMG3580.jpg
CIMG3582.jpg
CIMG3595.jpg
CIMG3589.jpg
CIMG3605.jpg
CIMG3608.jpg

H24.12.13(木) 本日の給食

 本日の給食のメニューは、「ビーフシチュー、鶏肉のバーベキューソースかけ、キウイフルーツ、黒ロールパン、牛乳」でした。
CIMG3556.jpg

H24.12.13(木) マラソンのつどい

 大放課に、体育の自治が中心となって運営する「マラソンのつどい」が行われました。寒さに負けず、軽快な音楽にのって、全校児童や教員らが運動場のトラックを走りました。
CIMG3549.jpg
CIMG3552.jpg
CIMG3555.jpg

H24.12.12(水) 本日の給食

 本日の給食のメニューは「味噌おでん、さばのごまだれかけ、オレンジ、ご飯、牛乳」でした。残さいを少なくする取り組みを行っていますが、残ったご飯でおにぎりをにぎって、子供たちの食を促している担任もいます。
CIMG3543.jpg
CIMG3548.jpg
CIMG3545.jpg