FC2ブログ

ありがとうございます
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
http://blog-imgs-76.fc2.com/o/g/a/ogawashou/ecolink_bn2.jpg

H24.5.31 5年理科の授業の一コマ

5年生の授業で,双眼顕微鏡の使い方を学習しました。DSCF4805-w500.jpg
DSCF4806-w500.jpg

H24.5.31(木) はげみ学習のガイダンス

はげみ学習のガイダンスがありました。来週から木曜日を中心にはげみ学習が始まります。
DSCF4800-w500.jpg
DSCF4808-w500.jpg

ナカセ農園へ見学に行きました。2年生

生活科「生きる」野菜を育てようの単元で、ナカセ農園に見学をさせてもらいました。ミニトマトの成長の様子を見せていただき、子供たちはとても驚いていました。
げんや3くみ

最後にトマトを試食させていただきました。
子供たちは、大満足でした。
ナカセ農園さんのご厚意に感謝します。ありがとうございました。
トマトたべるなかせさん


H24.5.30(水) 校長室から

学ぶ機会
 ある先生の週反省に次のように書かれていました。「(他の先生が担当している)音楽の時間は、教室で(ノートや小テストの)丸付けをすることが多い。すると、となりの教室から担任の先生の声が聞こえてくる。その声から学ぶことは多く、私はその時間が好きである。」
 「学ばざる者に教える資格はない」の言葉があるように、子供の前に立つ私たち教師は、常に学び続ける存在でなければならないと思います。絶えず指導技術を磨き、教育への見識を高め、さらに社会的視野を広げていけるような、そんな教師でありたいと思います。
 それでは、私たちはどんな場面や機会で学ぶことができるのでしょうか。校内外における研修会や研究会は、知識や理論や技術を身に付ける機会として大変有効です。広く豊かな教養を吸収するために、様々な分野の書籍を読むのもよいでしょう。
 しかし、日常の教育活動や業務の中にもたくさんの学ぶ機会があることを、私はこの先生の週反省を読んで改めて気付かされました。思い出すに自身の経験でも、何気ない子供の言動や放課後のちょっとした保護者の方との立ち話から、自分の視野の狭さを思い知らされたということがありました。また、授業中の子供たちの発言から授業のネタのヒントを得たり、同じ職場の先生の指導を模倣することで悩みや困難を乗り越えたりしたこともありました。
 自分の立ち位置や周りの状況は関係ありません。その気になれば学ぶという機会は数え切れないくらいあります。週反省を書いたこの先生のさらなる成長を確信するとともに、この先生の週反省から学べたことに感謝しています。

H24.5.29(火) 大放課の一コマ

大放課に教育実習の先生と3年のおがわっ子のみんなが遊んでいる一コマです。
DSC_0009-w500_20120529110013.jpg

H24.5.29(火) 5年 羊の毛刈りを行いました

5年生が羊の「ミルク」と「クルミ」の毛刈りをしました。来てくださったのは,羊2頭を貸し出してくださっている冨谷牧場(美浜町河和)の冨谷さんです。羊の心音を聴診器で聞いたり,刈った羊毛をさわったりしました。2頭ともに夏に向けてすっきりしました。
DSC_0002-w500_20120529110016.jpg
DSC_0003-w500_20120529110015.jpg

H24.5.28 雷雨が通り過ぎると

夕方,雷雨が通り過ぎると,きれいな虹が校庭に広がりました。いいことがありそうです。
DSCF4795-w500.jpg

H24.5.28(月) 5年2組初めての家庭科

5年2組が初めての家庭科の授業がありました。少し緊張した様子ですね。DSCF4789-w500.jpg
DSCF4790-w500.jpg

H24.5.28 教育実習の先生が来ました

教育実習の先生が来ました。2週間よろしくお願いします。DSC_0003-w500_20120528152330.jpg

H24.5.27(日) 駐車場が補修されました

玄関南駐車場が補修されました。このところ陥没してきていて雨が降ると大きな水たまりになっていました。これからは雨が降っても大丈夫です。
工事後の様子
DSCF4787-w500.jpg

工事前の様子
DSCF4785-w500.jpg

H24.5.27(日) 町ゴミゼロ運動

  朝、町ゴミゼロ運動が行われました。地域の方々と共に参加しました。学校周辺はゴミがとても少なく、日頃から地域の方がゴミ拾いをしてくださっているおかげであると、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
DSCF8044.jpg

H24.5.26 今年の緑のカーテン

今年の緑のカーテンは,リュウキュウアサガオに挑戦します。他のアサガオと違って,多年草で,うまくいけば来年も育てることができるそうです。DSCF4783-w500.jpg
DSCF4784-w500.jpg

サンドイッチパーティ 2年生

学年の畑(パラダイス農園)のレタスとサニーレタスが元気に育ったので、みんなでサンドイッチにして食べました。
レタスさんどいっち
☆スポーツ祭ダンスの成功☆を祝って、みんなでカンパイをして食べました。シャキシャキととても新鮮でおいしかったね!
食べる1くみ食べる3くみ

H24.5.25 5年 田植え(おがわっ子田んぼ・バケツ稲)

5年生が,おがわっ子たんぼとバケツ稲の田植えをしました。東浦町広報と中日新聞の方が取材に来ました。DSCF4774-w500.jpg
DSCF4767-w500.jpg

H24.5.25 ツバメの子も大きくなりました

緒川小のツバメの子も大きくなりました。ツバメの巣からはみ出して見えます。巣立ちの日も近いかな?
0012.jpg

H24.5.24 2年 野菜の観察をしたよ。

2年生が野菜の苗の観察をしました。スイカ,カボチャ,サニーレタス,ミニトマト,ナスなどを育てています。たくさん収穫できるようしっかりお世話をしていきます。DSCF8042-w500.jpg
DSCF8040-w500.jpg

H24.4.24 校長室から

聞く気で話す
 来月、ある研修会で先生方にお話をしなければならないことになりました。依頼された内容ははっきりしており、何をお話しすればよいのか迷ったり困ったりすることはないのですが、自分のような話し下手で、先生方にうまく伝えることができるだろうかと少し不安な気持ちもありました。
 そんなとき、若い頃購入した本に書かれていた「聞く気で話せ」という言葉を思い出し、再度その本を開いてみました。私自身が生徒指導で悩み苦しんでいるときに購入した本です。「…話も、自分が聞き手であったらと考えてこそ効果が生まれる。聞いている人間の立場で(自分の話を)検討してみると疑問が出てくる。このような疑問を想定した話でなければ、聞いている人の心の中にはしみ込まない。…」本にあるこの一節に引かれた薄れた蛍光マーカーを見て、生徒指導のヒントを必死に求めていた当時のことも鮮明に思い出しました。
 現在、私は子供たちにも保護者の方にも、よくお話をする機会があります。また、様々な方々に、学校の方針や様子をお伝えする機会もあります。「聞く気で話す」を再度肝に銘じ、自分の思いを分かりやすくお伝えできたらと思っています。

H24.5.23 エコキャップ運びと工場の見学もできたよ

福祉の自治がこれまで集まったエコキャップを,水仲工業さんへ,町のトラックを借りて運びました。工場長さんや社長さんがエコキャップが青い植木鉢「キャップくん」になる様子を特別に見せてくれました。DSCF4745-w500.jpg
今回いただいた「キャップくん」です。DSCF4746-w500.jpg

たのしかったよ スポーツ祭(1年生)

初めてのスポーツ祭,がんばった場面や楽しかった場面を4つ切り画用紙に表すことにしました。



DSCF7521.jpg


とても真剣に描いています。
1年生が「じっくり」と取り組む姿が見られます。



この表情や絵に向き合う姿勢から,
この子たちにとって,スポーツ祭がとても充実していたということを感じ取りました。









あるクラスでは,こんな場面が見られました。

一生懸命走っている姿を描きたい児童が,
最初は順調に描き始めていたものの,鉛筆が止まってしまい,
思いをうまくキャンパスに表すことができずに困っていました。





そこで百聞は一見にしかず。
その場で実際に走ってみて,腕の曲がり方,足の曲がり方を確認しました。


DSCF7517.jpg




すると子どもは納得し,再び鉛筆をすらすらと走らせることができました。
このあと,ずっと「じっくり」でした。


DSCF7519.jpg



どんな絵が完成するか,楽しみです。


H24.5.23 6・4年 交通教室

青空の下,6年と4年の交通教室がありました。自転車での飛び出しには十分注意しましょう。6年交通教室DSCF4735-w500.jpg
DSCF4738-w500.jpg
4年交通教室
DSCF4739-w500.jpg
DSCF4740-w500.jpg

平成24年度 緒川小ナビ

平成24年度 緒川小ナビを作成しました。page001_20120523075956.jpg

H24.5.22 5年 総合「生きる」 代掻き

今日は,午前中から東楽会(地域の敬老会)の皆さんが来て,代掻きの準備をしてくださいました。代掻きとは,水田の田植えの前の整地作業のことです。午後からは5年児童たちが,雨にもかかわらず,出来上がった田んぼに入り,代掻きの体験をしました。
DSCF7479-w500.jpg

DSCF7482-w500.jpg
DSCF7486-w500.jpg

胃腸風邪の予防 5月22日(月)

 スポーツ祭の翌日(5/20(日))ぐらいから、低学年の児童を中心に、吐き気を催す等、胃腸風邪のような症状の体調不良者が増えています。校医さんにも相談した結果、胃腸風邪がはやりつつあるので、手洗い・うがいをしっかりとするように助言をいただきました。学校でも各学級で呼びかけますが、家庭でもお子さんに「手洗い・うがい」の励行をさせていただくようにお願いいたします。症状は激しい嘔吐もありますが、1~2日で回復しているケースが多いようです。

H24.5.22 ピッピさんの読み聞かせ

読み聞かせボランティア「ピッピさん」による読み聞かせがありました。子供たちは聞いてみたい本のところに集まりました。これからも火曜日にしていただくことが多いです。
DSCF4731-w500.jpg
DSCF4732-w500.jpg
DSCF4733-w500.jpg
DSCF4734-w500.jpg

起死「快晴」の金環日食

あきらめかけていた金環日食ですが,ようやく8時以降に晴れてきて,「部分日食」を楽しむ機会を得ました。
ある理科の先生からクラッカーをもらい,もれた光を紙に当てると写真のようになりました。
DSC_0096-w500.jpg
DSC_0099-w500.jpg

2012年5月21日 金環日食・部分日食

金環日食・部分日食が,薄曇りで見られませんでしたので,緒川小の様子をお送りします。
7時00分の東の空の様子(残念ながら,曇っています。)
DSCF4723-w500.jpg
7時00分(6時18分位から日食は始まっています。)
DSCF4725-w500.jpg
7時29分 金環日食が始まりました。(東の空が少し雲が切れています。)DSCF4727-w500.jpg
7時31分 金環日食が最大になりました。(雲からもれる光のスジがなくなりました。鳥が飛ばなくなりました。)DSCF4728-w500.jpg
7時33分 金環日食が終わりました。8時57分まで徐々に明るくなります。DSCF4729-w500.jpg


明日は,金環日食です。

明日の朝は,金環日食の日です。目を大切にして観測しましょう。天気が晴れるか心配です。
参考までに・・・
金環日食は九州南部で7時20分ごろに始まる。その後、高知で7時25分、静岡で7時29分、東京で7時31分に始まり、それぞれ金環日食が数分間続く。金環日食にならない地域でも、太陽が大きく欠けた様子を観測できる。日本で金環日食が観測されるのは1987年の沖縄以来。東京では173年ぶり、大阪では282年ぶり、名古屋では932年ぶりとのこと。今回のように日本の広い範囲で金環日食が見られるのは、平安時代末期の1080年以来だという。次回2030年の金環日食が観測できるのは北海道のみだ。

866-1.png

スポーツ祭を次につなげる 5月19日(土)

 さわやかな青空の中、予定どおり本年度のスポーツ祭を終えることができました。多くの保護者、ご来賓、そして地域の方々にご参観をいただきました。心からお礼申し上げます
 開会式でおがわっ子と交わした2つの約束。子供たち一人一人がしっかり心掛けてくれて、テーマを達成するすばらしいスポーツ祭とすることができました。優勝したアクア・ホワイトは、前半の差をあきらめずに後半でひっくり返すという見事な逆転劇でした。惜敗したファイヤー・イエローは、最後まで一致団結した応援で、チーム名のとおり燃え上がるような熱い応援席でした。いずれもすばらしいおがわっ子の姿です。
 私は、スポーツ祭で見せてくれたこのすばらしさを、次につなげていかなければならないと思っています。行事は行事、終わればそれまでという姿は本物ではありません。身に付けた力は、いろいろな場面で発揮できるはずです。私たち教職員が、今後の学校生活の中で意図的にそのような場面をつくり出し、子供たちの姿を本物にしていかなければと考えています。
 本日のスポーツ祭につきまして、保護者、地域の皆様には、本当に様々ご協力いただきました。今後も子供たちをお支えいただきますよう、よろしくお願いいたします。

スポーツ祭

おがわっ子スポーツ祭が5月19日(土)に予定通り行われました!

DSCF7489.jpgDSCF7495.jpg
DSCF7490.jpgP5193013.jpgDSCF7509.jpgDSCF7507.jpg
DSCF7504.jpgDSCF7496.jpg





ここまでがんばってきた実行委員や体育の自治,
そして,おがわっ子一人一人がピカピカに輝いていた一日でした。




スポーツ祭に向けて準備してきたことや,スポーツ祭当日の頑張りが
これからの生活に何かしら通じてくることを教師一同,願っています。
今日をスタートに,また新しい日々が始まっていきます。



最後になりましたが,ここまでご支援くださった保護者の方々,
本当にありがとうございました

H24.5.18 校長室から

スポーツ祭でおがわっ子に期待すること
 明日はいよいよスポーツ祭です。風の強さが少し心配ですが、天気は問題なさそうです。絶好のスポーツ祭日和になることを願っています。
 今年のスポーツ祭のテーマは「勇気100倍 太陽のように燃えろ 笑顔いっぱい スポーツ祭」です。このテーマを達成するために、私は次の2つのことをおがわっ子に期待します。
 1つ目は、全力で競技すること・演技することです。これは、競技・演技するときだけではありません。入場や退場のときも全力です。自分の力を出し惜しみすることなく全て出し切ってほしいと思っています。
 2つ目は、大きな声を出すことです。お腹のそこから声を出すことで、勇気はもとより元気もやる気も100倍です。自分のために、友達のために大きな声を出してほしいと思います。
 この2つを心掛けることで、きっとスポーツ祭のテーマは、全てのおがわっ子が達成できることでしょう。
 これまでの準備や練習の様子から、明日はおがわっ子の力が一つになって、すばらしいスポーツ祭となることを信じています。