FC2ブログ

ありがとうございます
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
http://blog-imgs-76.fc2.com/o/g/a/ogawashou/ecolink_bn2.jpg

フェスのテーマ発表!

conv0001_20100927213429.jpg

 秋の風が感じられる今日この頃,子どもたちは,いつもと変わらず元気いっぱいに生活しています。
 朝夕と昼の気温差に体調を崩さないようにしたいですね。
 今日は,久しぶりに運動場で朝のつどいが行われました。青空も広がり,すがすがしい気持ちでした。
 先週決まったフェスティバルの発表がありました。↑の画像で読めるでしょうか。

 「レインボースマイルで一致団結 七色にかがやくおがワールド」

 です。「おがワールド」というところは,首脳部のこだわりもありすぐに決まったのですが,それ以外の言葉の組み合わせがなかなか決まらずたいへんでした。
 どうしても担当の年代だと「なるほど!ザ・ワールド」を思い出してしまい,司会の2人の姿が脳裏から離れません。保護者の皆様もきっとそうでないかと思います。
 「レインボー」や「七色」は,学年を1つの色として,1~6年,おおとり・おおぞらで七色と考えています。子どもたちが学年やクラスで一致団結して,まぶしいくらいの光を放ってくれることを願っています。また,7つの国(6学年と,とりそら)1つ1つが「おがワールド」という大きな世界をつくるという意味もあります。10月になると,どの学年もフェスティバルに向けて一直線!応援よろしくお願いします。 

conv0002_20100927213428.jpg conv0003_20100927213427.jpg conv0004_20100927213426.jpg conv0005_20100927213424.jpg 

のりものにのって 出かけよう(名ごやこう水ぞくかん)

9月22日に電車に乗って,名古屋港水族館へ行きました。

まず,緒川駅から電車に乗りました。
DSCF0601.jpg
金山駅から名古屋港駅までは地下鉄に乗りました。
DSCF0668.jpg
水族館では,お弁当を食べ,イルカショーを見ました。その後は,グループで館内を見学しました。 DSC03061.jpg DSCF0633.jpg DSC03075.jpg DSCF0612.jpg
帰りも電車に乗って無事帰ってきました。
DSC03087.jpg 
楽しかった! & また行きた~い!

フェスティバルに向けて始動!

 第1回フェスティバル実行委員会が行われました。4~6年生の各クラス2名ずつの委員と首脳部で組織されます。
 後期首脳部のメンバーが,前期と全く同じだったので,例年に比べ小ぶりな委員会となりました。
 今日は,フェスティバルのテーマについて話し合いがありました。
conv0001_20100922202943.jpg
 conv0002_20100922202943.jpg
 実行委員長(大統領)がテキパキと進めていきます。まるで,「実行委員長先生」と呼びたくなるくらい,指示を出したり,意見にコメントをしたり,ほめたり励ましたり・・・,とても感心しました。
 全校から集まったキーワードや首脳部の思いなどを組み合わせて,委員みんなでつくり上げていきます。 
conv0003_20100922202942.jpg conv0004_20100922202942.jpg
 やる気満々で集まってきた委員だけあって,委員からもたくさんの意見が出ました。自分の意見をはっきり伝えたり,最後まで貫いたり,とてもしっかりとした態度でした。
 はじめての4年生も,きちんと意見を発表していました。活躍が楽しみです。
 そして,みんなで決めた,フェスティバルのテーマは・・・・・・・・・・・・ まだ秘密です。黒板の画像の中にヒントがあります。
 会が終わって,廊下を歩いていると,「先生!今年は実行委員になれなかったんだよ!すごく楽しみにしていたのに!」と声をかけてきた人がいました。数日前から,ほかにも何人か声をかけてきた人がいました。昨年度のフェスティバルで活躍した人たちの中で,今年はなれなかった人も多いようです。その人たちの分まで一致団結でがんばっていきたいですね。最高のフェスティバルをおがわっ子みんなと実行委員でつくりましょう!
 

校長室から H22-9

信じる
朝夕が涼しく、秋の訪れが十分に感じられる頃となりました。2学期に入り2週間が経ちました。子供たちは相変わらず続く強い日差しにも負けず、学習に励んでいます。この2週間、子供たちは夏休みからの気持ちの切り替えがしっかりできています。各担任からも「休みモードが続くのではないかと心配していたがしっかりやっている」「夏休み中での子供の成長を感じた」などの話があり、一人一人が気を張ってがんばっていることがよく伺える2週間でした。
 私自身も、子供たちは確実に成長している、思いは確実に受け止められていると思える出来事がいくつかありました。
 その1つは、14日(火)午後、4年生以上が参加して開催されたおがわっ子独立国自治総会です。この会は、首脳部の進行で、11の自治長が前期の活動報告をし、質疑応答から反省点を見出し、後期の活動をさらに活性化する目的で行う会です。発表する自治長も聞く側も真剣でした。ややもすると、聞く側は傍観者となりよそ事を始めるものですが、自分の所属する自治長の話だけではなく最後までしっかり聞き、質問も活発にできました。私ども教員は最後まで見守りに終始し、子供たちが自分たちの手で会をしっかり運営しました。子供たちの成長を強く思いました。
P9141322.jpg CIMG6381.jpg
 
 

 2つめは、15日(水)大放課に行われた後期首脳部選挙立ち会い演説会です。聞く側の態度は前日の自治総会と同様に終始真剣でした。私は、12名の立候補者のスローガンや抱負に注目しました。「元気なあいさつができる学校にする」「掃除がしっかりできる学校にする」「思いやりがあふれてみんなが楽しく過ごせる学校にする」・・・。おがわっ子がさらに成長する上で必要な事として私たちが常に願っていることを、12名の子が自分の言葉で訴えていました。私たちの願い・思いが確実に受け止められていることが伺え、とてもうれしく思いました。前日話したことを今日実行できていないと、話が伝わっていないのではないか、思いが通じていないのではないかと残念に思うことは、私を含めだれにでもあります。しかし、演説会の子供の姿を見て改めて思いました。子供はそして人は、すぐには変化を示さなくても話された事柄は確実にその心の中に溜まっている。そして、それが一定の量を超えたときに行動の変容となって現れると。もちろん、信じるだけで無為無策ではいけません。必要と思われるあらゆる手だてを打って働きかけを続け、信じて待つ。もっと言えば、人事を尽くして天命を待つのではなく、天命を信じて人事を尽くす、であらねばならないと思います。
CIMG6398.jpg
 コピー ~ DSCF0308

16日(木)は、横田美佐子先生の講演会から、親業の要諦を学びました。子の声を聞き親の思いを伝えることの大切さとそのための心得を伺いました。その前提として、やはり「我が子を信じる」がありました。このように、今週は「信じる」を何度もかみしめました。
 現在、各学年では、校外学習、フェスタ、行事などを目指し、実りの秋となるよう様々な取り組みを始めています。ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

平成22年度後期独立国首脳部選挙立ち会い演説会

 4~6年生が参加して,首脳部選挙の立ち会い演説会がおがわっ子タイムに行われました。
 どの候補者も推薦責任者も,しっかりと大きな声で演説を行うことができました。とても堂々としていて立派でした。
DSCF0335_20100915104853.jpg
 DSCF0338_20100915104853.jpg
 体育館中に響き渡る演説でした。しっかり練習をしてきたようです。
DSCF0339.jpg DSCF0343.jpg
 推薦責任者も,候補者のよいところやがんばってくれるところを分かりやすく話しました。聞いているおがわっ子も真剣に聞いていました。
DSCF0337.jpg DSCF0342.jpg 
 選挙管理委員たちもとても真面目に取り組んでいます。
 大統領は信任投票になりましたが,大臣はたくさん立候補があったので選挙になります。放課になると,たすきを着けて「お願いします!」と校内を巡る姿がたくさん見られました。どこ候補者が当選しても,よりよい独立国にしていってくれそうです。期待しています。

えきたんけん

 生きる「のりものにのって出かけよう」で、緒川駅の見学に行きました。22日に電車に乗ることができるように、駅の仕組みなどについて調べました。
 子供たちの質問に対して、駅長さんが懇切丁寧に答えていただきました。

DSCF0599_20100915222704.jpg DSCF0603.jpg
DSCF0605.jpg DSCF0614.jpg
DSCF0616_20100915222703.jpg

 最後に、お世話になった駅長さんにお礼を言って帰りました。
DSCF0602_20100915222703.jpg

消防署へ行きました

半田消防署東浦支署へ行きました。
放水体験,水の勢いってすごいな!!
DSCF0474.jpg放水②
消火器の練習,大きな声で「火事だぁ」と言い,火を消そう!!
消火器①消火器②
防火服の着用,10キロもある重い服を着ているなんて消防士さんはすごい!!
消防服①消防服②
命を守る人たちの熱意を感じることができました。
インタビュー①


「ストップ温暖化教室」の様子が新聞に掲載されました。

 8日(水)の中日新聞朝刊にて掲載されました。NHKの昨晩のニュースでも取り上げられていました。
 子供たちが大人になっていく未来は,温暖化の影響を今以上にたくさん受けるのではないかと思います。大人がもっとしっかり考えていかなければならないのは当然ですが,子供たちも学んだことや考えたことを実生活に生かしていってほしいです。
File0001.jpg

2年 砂でつくろう

 内海海岸へ行き、砂でつくろうを行いました。
 まずは、内海海岸のビーチクリーン作戦を行いました。
DSCF0589.jpg DSCF0587.jpg

 その後、グループに分かれて、海の生き物をつくりました。
DSCF0609.jpg DSCF0608.jpg DSCF0606.jpgDSCF0604.jpg DSCF0602.jpg DSCF0599.jpgDSCF0620.jpg DSCF0618.jpg DSCF0616.jpgDSCF0613.jpg DSCF0611.jpg

 最後に、お弁当を食べました。海で食べるおにぎりはおいしかったです。
DSCF0622.jpg DSCF0624.jpg

ペットボトルキャップたくさん集まっています。(福祉の自治)

 9月7日(火)現在,今年度分で約80,000個集まりました。
 800個で1人の命と考えると,約100人の命が救えることになります。
 いつもすぐにカゴがいっぱいになり,感謝の気持ちでいっぱいです。
 4月に決めた「100人を救おう。」という目標は今日まででクリアされました。思い切って次の目標は「2学期末までに200人」にしてがんばりたいです。今後もご協力お願いします。
 なお,福祉の自治では,キャップを受け渡すときにイベントができたらなと考えています。
 しかし,環境問題から考えると80,000本のペットボトルが飲まれたというのも複雑です。
DSCF0333.jpg 
(大きい袋がなく,ゴミ袋ですみません。) 

夏のがんばりの表彰

 朝のつどいで,夏休み中の球技大会の表彰が行われました。
  卓球男女:優勝
  サッカー:優勝
  バ ス ケ :女子3位,男子4位 でした。
 優勝した卓球,サッカーは素晴らしい成績ですね。でも,バスケのみんなも暑い体育館で毎日必死に練習をしていました。結果に関係なく,どの課外もよくがんばりました。来年の目標は卓球,サッカーは来年も優勝,バスケも優勝でしょうか。一歩一歩努力を積み重ねていって欲しいです。
DSCF0327_20100906145308.jpg
 DSCF0328_20100906145308.jpg DSCF0329_20100906145308.jpg DSCF0330_20100906145308.jpg
 続いて,首脳部からフェスティバルのテーマ募集について,選挙管理委員長からは後期首脳部選挙についての話がありました。フェスや選挙など学校生活も後半に向かっていることを感じさせます。
DSCF0331_20100906145307.jpg DSCF0332.jpg

校長室から H22-8

9月になりました。朝からしっかり太陽が照りつけ暑さは相変わらずですが、子供たちは、大きな荷物や作品を持って、元気に登校してきました。全員が大きな事故事件に遭うことなく夏休みを過ごし新学期が始まりました。
 夏休みは、おがわっ子の活躍がいろいろなところで見られました。一方、プール北の田では、東楽会の皆さんのご指導を受けて5年生が制作した多くの案山子に見守られ、稲穂が広がっています。職員室前の2年生の芋畑では大きな葉が駐車場まで伸びてきています。芋の葉がこれほど伸びたことはここ3年で初めてです。灌水と日照が合っていたのでしょうか。夏の暑さに負けず、おがわっ子も様々な生き物もがんばっていたことがよく分かります。しかし、それ以上に、保護者の皆様、地域の皆様の支えや見守りがありました。PTAの皆さんによる毎日の花壇の水かけ、パトロール。盆踊りの太鼓演奏など子供たちの活躍の場の確保等、数え上げれば限りがありません。おかげさまで、子供たちは一回りも二回りも成長した夏休みになりました。
 2学期始まりの会は、首脳部の進行で進みました。始めは、1年から6年まで順に2学期の目標を発表しました。いろいろな夢や抱負を力強く語る子供の姿に、夏休みの充実した生活が伺われました。次は私の式辞です。大きな事故事件に遭わず元気に再会できた喜び、花壇やウサギ・羊の世話、課外クラブ活動はじめ暑さに負けずがんばったことへの賞賛、目標に向かって進み実り多い2学期の実現への期待などを話しました。  
 話の中では、次の2つのことを特に思いを込めて話しました。1つは、目標の達成には集中力を高めることが大切ということです。1学期の子供たちの生活を見て、成果を上げている子や学級は、リラックスと集中が適宜できています。その一方、話を聞くとき集中できない子は大事なポイントを逃してしまいます。また、1つのことを長く続けられません。だから、集中できない子には集中できる方法を教えてあげないといけません。今日はイチロー選手がバッターボックスでバットをかざして1点をじっと見つめながら心とともに力を高めていることを例示しました。もう1つは、1学期みんなでがんばった、「おがわっこの生活の目標」(元気な挨拶をする、時間を守る、思いやりのある言葉遣いをする)を2学期もがんばろうということです。生活をしゃんとすることは、一人一人が集中できるための雰囲気づくりとなると考えるからです。ひいきめではありませんが、会では、子供たちはみんなよく集中できていました。このまま、長い2学期を自分の目標に向かってしっかり進んでくれることを強く願っています。最後に、残暑が続く日々の過ごし方や体調管理についての養護教諭の話を聞いて会を終わりました。
暑さが続く日々ですが、一人一人が大きな実りを結べるよう、2学期もご支援ご協力よろしくお願いいたします。また、ご自愛の程お願いいたします。
DSCF1438.jpg DSCF1441.jpg
 
DSCF1444.jpg DSCF1448.jpg
 
DSCF1449.jpg

実り多い2学期に

2学期は1年間の折り返し地点です。学校での生活にも慣れてきますが,とても大切な時期だと思います。2学期にはどんな意味があるのでしょうか。ちょっとここで,1年間を次のように例えてみます。
道路に立つ電柱とつながっている電線を思い浮かべてください。1学期と3学期が電柱で,2学期が電線です。電線をしっかりと張るためには電柱の間隔や立ち方がポイントになります。ですから,1学期と3学期は1年間を決める大切な時期になります。そして,2学期。2学期は電線ですから,電気が流れています。電気は明かりを灯し,機器を動かす動力になります。しかし,電線はたるむと危険ですし,張り過ぎても切れる心配があります。適度な張り具合で次の電柱まで電気を流す必要があります。2学期には大切なもの(電気)がたくさんつまっているのです。流されるのではなく,自分で意志をもって流れていくことが大切です。
ちょっと強引な例えだったかもしれませんが,2学期を充実させることが,1年間を実り多いものにするためには大切なことだと思うのです。そういう思いで,毎日を過ごしていきたいと思います。有意義な2学期にしましょう。   

「2学期始まりの会」の様子
学年代表の児童が2学期の目標を発表しました。

IMG_2128.jpg IMG_2126.jpg

2学期がはじまりました

 新聞,ニュース,ラジオ・・・,何を見ても聞いても猛暑,猛暑の毎日ですが,今日から2学期がはじまりました。40日前の1学期終わりの会のときと,気候は変わっていない感じがしました。
 しかし,そんな9月1日,子供たちは,暑さを吹き飛ばすくらいに元気いっぱいに登校してきました。あちこちで「おはよー」とあいさつが飛び交ったり,職員に駆けよって夏休みのことを話したり,休み明けらしい光景がたくさん見られました。
 
 2学期はじまりの会です。みんな元気に体育館に集まりました。
conv0003_20100901194302.jpg
 conv0004_20100901194302.jpg
 大統領からは,夏休みの目標が達成できたかどうかや,2学期の生活などについての話がありました。
 その後,各学年の代表が,様様な2学期の目標を発表しました。みんな,とてもしっかりした目標を決めていました。自分も負けていられないなと思いました。また,夏休み明け,暑さなど,条件が悪い中にもかかわらず,子供たちは長時間よい姿勢で落ち着いた雰囲気で会に参加して,とても感心しました。
conv0005_20100901194301.jpg conv0006_20100901194301.jpg 
conv0007_20100901194301.jpg conv0008_20100901194301.jpg 
conv0009_20100901194410.jpg conv0010_20100901194410.jpg 
conv0011_20100901194410.jpg conv0012_20100901194410.jpg
 きっとすばらしい2学期になること間違いなしです。とても楽しみです。

  校長先生のお話では,尾がわっこの生活の目標「元気なあいさつをしよう」,「時間を守ろう」,「思いやりのある言葉づかいをしよう」についてや,イチロー選手を例に「集中する」ことなどについてのお話しがありました。詳しくはお子さんにお聞き下さい。
conv0013_20100901194409.jpg conv0014_20100901194409.jpg