FC2ブログ

ありがとうございます
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
http://blog-imgs-76.fc2.com/o/g/a/ogawashou/ecolink_bn2.jpg

ぶどう園に行ってきました。

ぶどう園まで歩いて行ってきました。秋の風がとっても気持ちよかったです。

f0162162_173297.jpg

ぶどうにかける白い袋は,はじめは,つながっているそうです。

f0162162_173423.jpg


土作りの方法や,まびきの方法に関する疑問が解決しました。

f0162162_1735862.jpg

校長室から21-8

朝夕涼しくなり過ごしやすいころとなりました。2学期に入って2週間が経ちました。まだまだ夏休み気分が抜けきらない子もいますが、おがわっ子・職員共に元気に過ごしています。そして、本日の5年生「トヨタ自動車工場見学」を始め、10月22日・23日の6年生修学旅行まで、秋の校外学習が各学年毎に順次行われています。新型インフルエンザの広がりが心配されますが、本校では大きな広がりはありません。一人一人の心がけ、また、各家庭の皆様の配慮のおかげです。しかし、インフルエンザ感染が広がれば、校外学習はじめ様々な行事が中止または延期せざるを得なくなります。気を緩めることなくこれからも注意をお願いします。

001.jpg

f0162324_1924584.jpg

f0162324_19242488.jpg

 ここで、私事で恐縮ですが、昨日、前任校の女子職員から出産報告のハガキが届きました。39才になり初めてのことでとまどいながらも毎日が充実しているとの知らせでした。彼女自身は中学校時代にソフトボール部のキャプテンを務めており、芯が強く明るい人柄です。学校での経験をどう子育てに生かしていくか。わが子にかける親としての願いが分かった彼女が生徒にどう接していくか。まさにこれからが真価が問われるときです。母子ともに限りない幸せを祈りました。
 保護者の皆様の中にも家庭と仕事を両立しなが親業をしている方が多くいらっしゃることと拝察します。また、お子様に言葉をかける時間が少なくて悩んでおられる方も多いのではないでしょうか。しかし、子育ては言葉を多くすることではありません。生き生きと過ごしている皆様の姿を見せること、皆様が生き生きと毎日を過ごすことが一番の子育てです。それは、小学校の段階では元気に前向きに過ごすことが大切だからです。「あ、ぼくいいです…」といつも尻込みしたり、人に言われてから動き始めるのではなく、何にでも興味をもって、「やってみよう!」という積極さを身に付けておくと、中学、高校、そして社会や大学に進んで自分がやりたいことが見つかったとき、全力で打ち込めるようになります。おがわっ子はこうした何にでも進んでトライしていく部分がよく伸びていると思います。ぜひ、保護者の皆様におかれましては、これからも、毎日を元気に、そしてはつらつとお過ごしいただきたいと思います。 さて、今日から、 JFA(日本サッカー協会)こころのプロジェクト「夢の教室」が6年生の各学級で始まりました。今日は3組の子が、仲間作りゲームをした後、FC刈谷の浮気(うき)監督の体験談を伺いました。日本でも一流のプレイヤーを目の前にし、子どもたちはきらきら目を輝かせていました。監督自身が、プロサッカー選手になり、優勝を獲得するまで、何度も挫折しながらも友に励まされ、自身もいつも夢をもって歩んだ体験談でした。子どもたちは、プロ選手の厳しさとともに、夢をもつことの大切さをつかんだと思います。
f0162324_1926431.jpg

f0162324_19253319.jpg

f0162324_19254884.jpg

 明日は、2学期はじめから開いていた「夏休み作品展」の最終日として、学習公開ならびにPTA主催の文化講演会があわせて開催されます。緒川小学校がオープン教育を始めたとき、研究主任を務め、今の学校の基礎を固められた成田先生、緒川小学校の取り組みを報道番組を通して全国に発信してくださった津田先生からお話を伺います。熱い心を再びそしてたっぷり吹き込んでいただけると楽しみにしています。

緒川小学校へようこそ

緒川小学校へようこそ


愛知県知多郡東浦町立緒川小学校長
                        冨田 憲治

DSC03952_convert_20091002172802.jpg


 本校は、知多半島の北東部にある活気あふれた東浦町のほぼ中央に位置し、開校138年目を迎えました。
 オープンシステムを生かした学校づくりに、PTA、老人会をはじめ地域の皆様と一緒になって、取り組んでいます。本年度も、子どもたちが、明るく伸び伸びと生活する中で、自立に必要な力と心を身に付けていくことを目指しています。
 このホームページには、多くの方々に本校の取り組みを知っていただくとともに、いろいろな観点からお教えをいただきたいという願いが込められています。ご覧いただきお感じになったことや、ご質問がございましたら、お気軽にご連絡いただけますと幸いです。
 本日はありがとうございました。 

IMG_0008.jpg