FC2ブログ

ありがとうございます
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
http://blog-imgs-76.fc2.com/o/g/a/ogawashou/ecolink_bn2.jpg

H25.3.22(金) 1年終わりの会(修了式)

「1年終わりの会」(修了式)が行われました。まず,各学年の修了認定が行われ,代表児童が修了証を受け取りました。その後,大統領の話や各学年の代表児童により「1年を振り返って」のスピーチがありました。どの児童もこの1年間でがんばったことや思い出に残っていることを気持ちを込めて立派に発表していました。最後の校長講話では,全校児童への話とともに,各学年へのメッセージが語られました。
 この1年間,本校の教育活動に深いご理解と多大なるご支援をいただき,誠にありがとうございました。平成24年度の活動は閉じられましたが,新年度(平成25年度)も,さらに緒川小学校が力強く前進していけるように教職員一同おがわっ子のためにがんばっていきたいと思いますので,どうぞよろしくお願いいたします。
P3220003.jpg
P3220005.jpg
P3220011.jpg
P3220012.jpg
P3220013.jpg
P3220014.jpg
P3220020.jpg
P3220021.jpg
P3220028.jpg
P3220030.jpg
P3220031.jpg
P3220034.jpg

H25.3.22(金) 校長室から

  修了式 式辞 
 先ほど、学年の代表に修了証書を渡しました。今日で一年間の学習が終わります。どのおがわっ子も、この1年大変よくがんばることができましたね。
 1年生の皆さん、あなたたちは、「できるよ!」というやる気にあふれた学年にすることができました。2年生になっても、さらにできることを増やしていってほしいと思います。
 2年生の皆さん、あなたたちは、「ありがとう」という感謝の気持ちであふれた学年にすることができました。3年生になっても、感謝の気持ちを言葉にして伝えられる人であってほしいと思います。
 3年生の皆さん、あなたたちは、人をあたたかい気持ちにさせる思いやりにあふれた学年にすることができました。4年生になっても、その人の立場になって考えられる人でいてください。
 4年生の皆さん、あなたたちは、粘り強さを身に付けた学年にすることができました。5年生になっても、時間も手間も惜しまない人であってほしいと思います。
 5年生の皆さん、あなたたちは、「信頼」という言葉がよく似合う学年にすることができました。今のあなたたちなら、誰からもあこがれられる最上級生になることができます。頼みました。
 4月からの皆さんの新たな活躍を楽しみにしています。

H25.3.21(木) 新分団での登下校

 6年生が卒業して、本日より新分団での登下校が始まりました。新班長・新副班長に交代した班もたくさんありますが、先日の新班長・副班長の指導を受けて、しっかりと班員をリードしていました。
CIMG4126.jpg
CIMG4128.jpg

H25.3.19(火) 最後の学習【卒業式】

 心地よい春の穏やかな天候に恵まれ,総合学習「生きる」の「最後の学習」としての,卒業式が感動的に行われました。卒業証書授与では,将来自分がこんなふうになりたいという姿を,一人一人が宣言として発表しました。「私はお母さんのように明るく優しい人になります」など,思いのこもった発表でした。また,受け取った証書は,授与後すぐにお礼の言葉を添えて,保護者の方に手渡す形がとられました。卒業生からのメッセージでは,「旅立ちの日に」など2曲と,思いのこもった呼びかけがありました。在校生からのメッセージでは,4・5年生により涙を誘う感動的な詩の発表や「グレートパワー」の歌が贈られました。感動のうちに,最後の学習を終えることができました。保護者の皆様,お子様のご卒業おめでとうございます。来賓の皆様,ご多用な中,ご参列し,卒業生の門出を祝っていただき,誠にありがとうございました。卒業生たちは,「ドリームウィング 空高くまいあがれ 次のステップへ」を胸に,緒川小学校を立派に巣立っていきました。
101.jpg
102.jpg
103.jpg
104.jpg
104-2.jpg
105.jpg
106.jpg
106-2.jpg
107.jpg
108.jpg
109.jpg
110.jpg
111_20130320012907.jpg
112_20130320012907.jpg
112-2.jpg
113_20130320013124.jpg
115_20130320013124.jpg
117_20130320013124.jpg
118.jpg
130.jpg
131.jpg
131-2.jpg
132.jpg
DSC_0182.jpg
DSC_0188.jpg
133.jpg

H25.3.19(火) 校長室から

卒業式 式辞 
春の柔らかな陽差しに映えた皆さんの今の顔は、とても凛々しくすてきです。81名の卒業生の皆さん、卒業おめでとう。
 皆さんの卒業をお祝いして、東浦町教育委員会の水野善久様をはじめ、多くのご来賓の皆様にご臨席いただきました。高いところからではございますが厚く御礼を申し上げます。
 さて、皆さんの4年生のときの書写の授業のこと、柔らかな笑顔で優しくペアに接してくれたこと、給食を食べながら校長室で語り合ったこと、そして、最上級生としてさまざまな学校行事で活躍してくれたこと。それら一つ一つが、私の記憶の中に、はっきりと刻み込まれています。そんな皆さんであれば、中学生になっても、自分に与えられた環境の中で、誠実に自分の力を出し続けることができると確信しています。
 その思い出深い卒業生の皆さんに、私から次の言葉を贈り、私の最後の授業としたいと思います。それは、「晴れの日には枝が伸びる。雨の日には根が伸びる」という言葉です。
 人が歩む道を考えてみましょう。例えば、何事もうまくいき、周りからも認められ、心地よく自分の思い描いたとおりに生きていければそれに勝るものはありません。しかし、このように光輝く道ばかりを歩いていくことは不可能です。ときには、つらく、まるで暗闇の中を出口を探すが如く歩き回らなければならない、そんなときもあるでしょう。
 それでも皆さん、安心してほしい。皆さんの身のまわりに起こる出来事は、先の言葉に当てはめれば、すべて皆さんのプラスに働くようにできているのです。つまり、自分や周りが晴れやかであれば、思いっきりその光を浴びて皆さんの枝を伸ばせばいいのです。葉を茂らせればいいのです。逆に、心すっきりしないつらい雨の日には、地中に浸み込むその雨水を十分に吸収して根を伸ばせばいい。どんな状況であっても、その状況を自分の力にして、見えるところ、見えないところを磨き伸ばしていけばいいのです。
 このように、この先皆さんが歩む長い道のりの中では、明るい世界で見えるもの、輝かしさの中で手に入れることができるものもあれば、空にある星のように暗くなって初めて見えるものや、苦しみ這いまわることでしかつかみ取ることができない宝物もあります。
 どんなことにも奢ることなく、嘆くことなく、しなやかに、柔らかに、そしてにこやかに、自分の人生を自分の足で歩んでほしいと思います。
 最後になりましたが、保護者の皆様、お子様のご卒業おめでとうございます。保護者の皆様におかれましては、お子様の成長を目の当たりにし、感激もひとしおのことと存じます。至らぬ点もあったかと存じますが、これまでの本校の教育に対しまして、温かいご理解とお力添えをいただきましたことに心から御礼申し上げます。
 それでは、巣立ちゆく81 名の皆さん、皆さんの限りない前途を心からお祝いし、私からの最後の授業・式辞といたします。
平成25年3月19日
    東 浦 町 立 緒 川 小 学 校 長   伴  浩 人 

H25.3.18(月) 朝のつどい(今年度最終)

 今年度最終の朝のつどいが行われました。サッカーチームの表彰のあと,後期首脳部より退任のあいさつがありました。これまで緒川小のリーダーとして,みんなをひっぱてくれて,ご苦労様でした。
 明日が,最後の学習(卒業式)の日です。立派な式にしましょう。

CIMG4086.jpg
CIMG4091.jpg
CIMG4093.jpg

H25.3.15(金) 6年生&1年生ペアお別れ会

 6年生と1年生は1年間ペア学年として一緒に活動をしてきました。そのペアのお別れ会が行われました。1年生が用意した企画で,最後の交流を楽しみました。最後には,中庭でペアでの記念写真も撮りました。1年生は大好きな6年生と分かれるのがつらそうです。6年生もかわいい弟や妹たちと別れるのが寂しそうでした。東京の方より学校参観の先生もあり,この会の様子も見ていただきました。
CIMG4083.jpg
CIMG4077.jpg
CIMG4072.jpg
CIMG4078.jpg
CIMG4080.jpg
CIMG4081.jpg
CIMG4079.jpg
CIMG4082.jpg

H25.3.14(木) 卒業制作設置完了

 韓国ソウルにあるムンベク小学校との交流を通じて,共同制作したアートマイルの作品を複製して,パネルに入れた卒業制作を,体育館の入り口の明かり取りのところに設置しました。窓の明るい光を受けて輝くような,立派な卒業制作の設置が完了しました。本校にお越しの際は,体育館前を通られるときにぜひご覧ください。
CIMG4061.jpg
CIMG4060.jpg
CIMG4059.jpg

H25.3.14(木) 最後の学習(卒業式)リハーサル

 最後の学習(卒業式)のリハーサルが本日も行われました。卒業生が証書授与のときに,将来の自分の生き方について,自分の抱負を述べる言葉も気持ちがこもりすばらしいものになってきました。感動のある総合学習「生きる」の「最後の学習」になることを期待しています。
CIMG4049.jpg
CIMG4051.jpg
CIMG4055.jpg
CIMG4054.jpg

H25.3.13(水) 新班長・副班長の交通指導

 通学団の班の新班長・副班長を集め,登下校の注意事項を確認したり,横断歩道での確認方法を実際にやってみたりする会が授業後に行われました。6年生が卒業した後も,在校生が安全に気をつけて登下校できるように確認がありました。
CIMG4040_20130313230349.jpg
CIMG4041_20130313230349.jpg

H25.3.13(水) 1年生 スクールガードのみなさんに感謝する会

 1年生では,この1年間,子供たちの下校に寄り添い,見守りをしてくださいました「スクールガード」の方をお招きし,感謝の会を開きました。感謝の会には,ご都合のつかない方もみえましたが,おいでいただいた方にお礼の言葉を述べたり,歌「上を向いて歩こう」を贈ったりしました。また,スクールガードの方と一緒に「東浦カルタ」も楽しみました。pPTA会長さんもお忙しい中かけつけ,スクールガードの方々にお礼のごあいさつをしてくださいました。いつも子供たちに寄り添い,子供たちの安全のために見守りをしてくださり,誠にありがとうございました。
CIMG3999.jpg
CIMG4003_20130313225547.jpg
CIMG4009.jpg
CIMG4025_20130313230350.jpg
CIMG4014.jpg
CIMG4022.jpg
CIMG4010_20130313225547.jpg
CIMG4026.jpg

H25.3.13(水) 最後の学習(卒業式)のリハーサル

 来る3月19日(火)の最後の学習(卒業式)に向けて通し練習が行われました。卒業生も一人一人証書を受け取る練習をして,卒業に向けて少しずつ実感が湧いてきたようです。当日は,最高の「最後の学習」(卒業式)にできるように,しっかりと準備をしていきたいと思います。
CIMG3994_20130313225454.jpg
CIMG3990_20130313225455.jpg
CIMG3993.jpg

H25.3.12(火) 4年生 体育の授業

 4年生では、学年体育の授業で、チーム対抗のサッカーの試合(「おがわカップ」を行いました。優勝したチームは教員チームと勝負をし、学校長も教員チームに加わり、盛り上がって試合をしました。
CIMG3980.jpg
CIMG3984_20130313075401.jpg
CIMG3985.jpg

H25.3.12(火) ピッピさんによる読み聞かせ(大型紙芝居)

 今年度最後の、ピッピさんによる大型紙芝居による読み聞かせが行われました。プレイルームで行われ、低学年の子供たちを中心に夢中になって読み聞かせを聞かせていただきました。お忙しい中、子供たちのために読み聞かせをしていただき、誠にありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。
CIMG3962_20130313075347.jpg
CIMG3967.jpg
CIMG3965_20130313075347.jpg
CIMG3973_20130313075346.jpg
CIMG3975.jpg
CIMG3978.jpg

H25.3.11(月) 朝のつどい

 朝のつどいが,久しぶりに運動場で行われました。本日は,東日本大震災より2年が経ったことを踏まえ,首脳部の児童から,「私たちが無事に生活できる幸せをかみしめてほしい」また,「今なお震災の影響で苦しんでいる人のことを忘れないでほしい」などの主旨の話があり,震災で亡くなった方々のご冥福を祈り,全校児童で黙祷を捧げました。校長講話でも東日本大震災や阪神淡路大震災のことについて話がありました。
CIMG3951.jpg
CIMG3956.jpg
CIMG3959.jpg

H25.3.11(月) 本日の給食

 本日の給食のメニューは,「ご飯,すまし汁,手巻きのり,ヨーグルト,さばの銀紙焼き,牛乳」でした。東日本大震災にちなんだ献立でした。
CIMG3961.jpg

H25.3.11(月) 校長室から

  生きる
 「生(せい)を受けて 命(めい)を受けて きみはここに生きている」6年生ありがとうの会で、1年生から5年生までが6年生へのプレゼントとして歌った「Great Power」の歌詞の一節です。私は、本日の朝のつどいで、生きるということについて、次のように子どもたちに話しました。
「先ほど首脳部の人たちからお話があったように、2年前の今日、東日本大震災が起こりました。16,000人もの人が、尊い命を失ってしまったつらく悲しい日です。みなさんはよく知らないかもしれませんが、実は18年前の1月17日にもとても大きな地震がありました。その地震は、阪神・淡路大震災といって、兵庫県を中心に大きな被害が出た地震でした。東日本大震災は、津波で多くの方が亡くなられましたが、阪神・淡路大震災は圧死と建物の火事によりおよそ6,400人の人が命を失いました。今日は、その阪神・淡路大震災で救助活動や遺体捜索活動に当たった吉田輝男さんという警察の方が、新聞記者に語り掲載された記事を紹介することで、みなさんに生きるということについて考えてもらおうと思います。
<子供たちに紹介した平成8年1月15日 日刊スポーツの記事の概要>
 母とともに家の下敷きになった少女が、自分は自力で脱出したが、母親をどうしても助けることができない。手を握りしめ「おかあさん!」と叫び続ける。しかし、火事が間近に迫ってきた。そのとき母親が「ありがとう。もう逃げなさい」と握っていた少女の手を離した。熱さと恐怖の中、少女は夢中で逃げた。翌々日、少女は一人で小さくなった母親の遺骨を探し出し、焼け焦げた鍋の中に入れ、じっと見つめたままたたずんでいた。
 18年経った今、この女の子は、現在大人になっているでしょう。そして、みなさんが先日歌った『Great Power』の歌詞にあるように、生を受けた 命を受けた尊さと、お母さんから託された力をしっかり胸に抱きながら、自分の足で強く生きていると先生は思います。みなさん一人一人が、生きることを考える機会になればと思ってこのお話をしました」
 一人の女の子の命に関わる実際の姿を伝えることで、そしてすべてのおがわっ子が気持ちを込めて歌うことができる「Great Power」の歌詞を重ねることで、子供たちの気持ちに少しでも届くものがあればと思っています。

H25.3.8(金) PTA役員会・全委員会

平成25年度第2回のPTA役員会・全委員会が行われました。各部での役割も決まり,少しずつ活動が始まっています。本日の主な議題は,「PTA総会」「平成25年度事業計画」「社会見学」などでした。ご多用な中,ご出席誠にありがとうございました
CIMG3949_20130309010255.jpg

H25.3.8(金) 「最後の学習」の合同練習

 3月19日(火)の「最後の学習」(卒業式)に向けて,初めての合同練習が行われました。整然とした中にも,気持ちの入った練習ができつつあります。内容や隊形も昨年度までと大きくかえて,緒川小ならではの創造性あふれる「最後の学習」(卒業式)を計画しています。
CIMG3942_20130309010256.jpg
CIMG3943_20130309010256.jpg
CIMG3944.jpg

H25.3.8(金) 本日の給食

 本日の給食のメニューは,「ご飯,けんちん汁,グレープゼリー,サワラさいきょう焼き,キュウリとしらすの甘酢和え,牛乳」でした。
CIMG3947_20130309010256.jpg

H25.3.7(木) 2年生 「みなサン ありがとう」郵便局の活動

 2年生では,「みなサン ありがとう」郵便局の活動を行っています。これは,先日,郵便局に校外学習に行った経験を生かして,校内で手作りのはがきを全校児童や教職員の希望者に配付し,「ありがとう」という気持ちを込めたはがきを送り合ってもらう活動です。はがきは記入後,手作りのポストに投函すると,2年生の配達員が大放課等に配達してくれます。2年生の子供たちは学年の手作りのユニフォームを着て,張り切って活動を行っています。他の人のよいところを見つけたり,その人に感謝する気持ちを表現したりすることができ,大変よい雰囲気で活動が展開されています。
CIMG3929_20130307235339.jpg
CIMG3928_20130307235339.jpg
CIMG3933_20130306160110.jpg

H25.3.7(木) 朝のあいさつ運動

 あいさつがしっかりとできるおがわっ子を育成するために,1・2学期よりも3学期は取組を強化し,3学期始業式からは毎日欠かさず教師が自主的に玄関前に立ち,「さきにあいさつ」運動を続けています。先日までは,首脳部もあいさつカードを用いた「あいさつ運動」を計画して,あいさつが多くできた児童が表彰されました。あいさつは,自分から相手に心を開く第一歩です。今後も,おがわっ子が自分からしっかりとあいさつができるように呼びかけていきますので,ご家庭でも協力をお願いします。
CIMG3939.jpg

H25.3.6(水) 本日の給食

 本日の給食のメニューは、「カレーライス、むぎご飯、ツナサラダ、福神漬け、もものタルト、牛乳」でした。
CIMG3937_20130306160110.jpg

H25.3.6(水) 窓清掃

 最後の学習(卒業式)に向けての環境整備の一環として、窓清掃が業者によって行われました。隅から隅まで窓をぴかぴかにしてくださり、ありがとうございました。 ※この写真も,業者の方の了解をいただき,公開しております
CIMG3932_20130306160110.jpg
CIMG3936.jpg

H25.3.5(火) 6年生 ピッピさんによる読み聞かせ


6年生では,学年全員でピッピさんによる大型紙芝居を用いた読み聞かせを聞きました。今回は,卒業を祝う企画で,卒業前のいい思い出になればということで,ピッピさんが特別に読み聞かせをしてくださいました。
CIMG3925_20130306002947.jpg
CIMG3923_20130306002947.jpg
CIMG3915_20130306002947.jpg

H25.3.4(月) 朝のつどい

朝のつどいでは,アンサンブルコンテスト(金賞)の表彰の後,前期首脳部の任命式も行われました。また,あいさつあふれる学校を目指した首脳部の劇や2年生の「みなさん,ありがとう」郵便局のお知らせがありました。
CIMG3897.jpg
CIMG3898.jpg
CIMG3901_20130305000852.jpg
CIMG3905_20130305000852.jpg
CIMG3909_20130305000852.jpg
CIMG3910.jpg
CIMG3912_20130305000910.jpg

H25.3.4(月) 校長室から

  如在の心
 先日、比田井和孝さん・比田井美恵さん著の「私が一番受けたいココロの授業」という本を読んでいたら「如在の心」ということについて書かれていました。私は初めて耳にした言葉でしたが、何よりもその考え方に大変共感を覚えました。ぜひ何らかの形で、本校の子どもたちにも伝えていきたいと強く思いました。
 「如在」とは、もともと宗教からきている言葉のようです。祖先をまつる心として、そこに「いますが如く・おわすが如く」お祈りをするということらしいのですが、比田井さんは「常に誰かがそこにいるが如くに行動すること」と説明されています。また、「おてんとうさまは見てござる」と同義だとも説明されています。これは、学校において私たちが子どもに指導していることとも重なります。例えば清掃の時間です。誰も見ていなくても担当した区域をしっかり掃除するのか、監督の先生がいなければ掃除ができないのか大きな違いです。また、廊下に落ちているごみを拾って近くのごみ箱に捨てられるのか、ごみを避けるようにして通り過ぎてしまうのか、これも大きな違いです。もちろん、汚さない、ごみを落とさないことが大切であることは言うまでもありませんが、自分の心がその状態を許さないという芯をもつことこそ本当に大切なのだと思います。以前このホームページにも書いた「忍びざるの心」に通じるところがあると思いました。
 誰かがいると思って行動することが、本来自分の中にあるはずの「忍びざるの心」を揺さぶり目覚めさせ、それを習慣とすることで自分の芯となっていく。これは、清掃やごみを拾うというような話だけではありません。自分の生き方に関わることだと思います。私自身が深く反省をし、「如在」を常に心に言い聞かせながら、子どもたちとともに「芯」をもって生きていきたいと思っています。

H25.3.1(金) 6年生 感謝の会

 6年生では、お世話になった先生を招き、感謝の会を行いました。転任された先生にもお越しいただき、卒業に向けてはなむけのことばもいただきました。思い出に残るひとときとなりました。6年PTAの皆様、保護者の皆様、ご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。
DSC_0032_20130301205604.jpg

H25.3.1(金) 6年生ありがとうのつどい

 「6年生ありがとうのつどい」(卒業生を送る会)が行われました。どの学年もこの日のために練習してきた発表を6年生の前で披露しました。歌や呼びかけなど大変心のこもった発表でした。特に会の運営の中心となった5年生は、入場時の合奏や出し物、ソーラン、呼びかけなど工夫の凝らされ、気持ちのこもった発表をし、会を盛り上げました。6年生からもお礼の歌やメッセージが贈られました。
CIMG3947.jpg
CIMG3948.jpg
CIMG3949.jpg
CIMG3954_20130301203637.jpg
CIMG3965_20130301203637.jpg
<2年生の出し物 「ありがとう」という曲に合わせてのダンス>
CIMG3966.jpg
CIMG3971.jpg
CIMG3973.jpg
<3年生による「マイバラード」の合唱>
CIMG3977_20130301203710.jpg
<4年生による合奏と呼びかけ>
CIMG3981.jpg
CIMG3982_20130301203709.jpg
<緒川ソーランの引き継ぎ>
CIMG3986_20130301204700.jpg
<5年生によるソーラン>
CIMG3990_20130301204454.jpg
CIMG3995.jpg
CIMG3998.jpg
<1年生による歌「サヨナラカラー」や出し物、呼びかけなど>
CIMG4001_20130301204454.jpg
CIMG4008_20130301204549.jpg
CIMG4015.jpg
<6年生による歌「旅立ちの日に」>
CIMG4024.jpg
<6年生の歌に聴き入る在校生>
CIMG4028.jpg
<6年生からのメッセージと完成したアートマイルの作品>
CIMG4030.jpg
<思い出のスライド>
CIMG4034.jpg
<全校合唱「グレートパワー」>
CIMG4037_20130301205604.jpg
<卒業生退場>
CIMG4052.jpg

H25.3.1(金) 本日の給食

 本日の給食のメニューは、「ご飯、鮭とあおじその混ぜご飯の具、かき玉汁、ひなあられ、白身魚のアーモンドフライ、牛乳」でした。
CIMG4057.jpg